活動報告

全国大会出場報告演奏会


本校体育館にて全国大会出場報告演奏会が行われました。

朝方激しく降っていた雨も上がり気温も回復する中、日頃より応援してくださっている地域の方々や学校のお友達、メンバーのご親戚の方々などたくさんの方が来場してくださいました。



リハーサルを無事に終え、音楽室で本番を待つ子供達の様子を見に行くと「緊張するー‼」とお茶ばかり飲んでいる4年生の初々しい姿に対し、5.6年生達は「全然緊張してなーい♪」と余裕の表情!
たくさんの場を踏んだからこその先輩達の余裕な貫禄がとても頼もしく流石だな〜と感心させられました。



開演の時刻になり、校長先生やPTAの会長様から激励のご挨拶を頂戴し、いよいよ演奏のスタートです。

オープニング曲の
『オーメンズ・オブ・ラブ』
→しっとりしたメロディからアップテンポに変わっていく曲に心がワクワクさせられました!

2曲目は
『Paradise Has No Border』
→東京スカパラダイスオーケストラでお馴染みのこの曲。迫力ある力強い演奏が終わると観客席からは「おぉ〜‼素晴らしい‼」という歓声が聞こえてきました!

3曲目に披露されたのは
合唱『この地球のどこかで』
→卒業の曲としてもよく使われているこの曲を日頃から応援してくださっている地域の方々や家族への感謝の気持ちを込めて丁寧に歌ってくれました。
受付で配られたプログラムの中に歌詞カードが入っていたので、来場された方々も一緒に歌ってくださり、ソプラノとアルトで構成された2部合唱の素敵な子供達の歌声と共に静まりかえった体育館に心地よく響き渡っていました。



最後に『金管メンバーのメッセージ映像』から都大会に向けて一人一人の意気込みが紹介され、続けて東京都大会で金賞を受賞した2曲
『GOLDEN PASS』
『ディスコ・キッド』
が披露されました。



都大会からおよそ2ヶ月が経ち、さらにレベルアップした頼もしい子供達の姿に心が熱くなりました。

演奏会を終えた会場からは
「小学生とは思えない、大人顔負けの演奏に感動した!」
「感動して思わず涙がこぼれた!」
「こんな小さな子供達がここまで迫力のある演奏をするなんて大したもんだ!」
とお褒めの言葉を沢山頂きました。

いよいよ全国大会まで約1ヶ月…
当日までの時間を大切に、本番ではこれまでの努力の成果を思う存分に発揮して心を1つに伸び伸びと演奏して欲しいと思います。

by CHIORINGO
2019年10月19日(土) No.324 (活動報告)

No. PASS