活動報告

第38回全日本小学生バンドフェスティバル当日


心地よい秋晴れの中、第38回全日本小学生バンドフェスティバル当日を迎えました。

5:45 起床時間、まだ夢の中の子、すでに起きて準備を始めている子など
みんなそれぞれの朝のスタート。
男子はかっこよく髪をセットしてもらい、女子はポンパドールに高めのポニーテールで
かわいかっこよくセットしてもらい、朝食場所のホテルまで歩いて移動しました。
前日もよく歩いたのに、足取りも軽くタフな子供達です。


7:00 朝食はバイキング。朝から、から揚げをがっつり食べる子や少し軽めに
食べる子やお代わりする子などみんなリラックスして過ごし、
ホテルで歯磨きをさせていただき、いざ大阪城ホールへ出発。

移動は各パートごとに2列に並び歩きます。なにかあるとすぐ5、6年生が4年生に声をかけてくれます。とても頼もしい先輩達です。



8:30 大阪城ホールへ到着。
始めに澄み渡る青空の下で歌出しをしながら、
動きと音のリズムのチェックをしました。



11:08 12番目いよいよ出番がやってきました!
「双葉 スマイルオー!!」と大きく元気な掛け声で会場に走りながら入ってきました。
先生方や保護者の方、OBOGの方々もセッティングのお手伝いをしてくれました。
すこし緊張の面持ちの子供たち。大津先生の指揮に集中します。
1曲目♪「GOLDEN PASS」
2曲目♪「ディスコ・キッド」
この本番まで、楽しくも苦しくもみんなで何度も何度も練習してきました。
みんなの気持ちがひとつになり、今までで最高で素晴らしい音色を奏でてくれました♪

12:45 表彰式。
代表で幹部2人が表彰式に参加します。
結果発表、いつもこの瞬間は手に汗を握りドキドキします。

双葉小は「銀賞」をいただきました。

表彰式終了後、ホール外に集合。
保護者の方、OBOGの方、そして地域の方々、小幡前校長先生も
駆けつけて下さいました。
みんなで記念写真を撮ったのですが、演奏が終わって
ホッとした子供たちはとびきりの笑顔でした。



13:30 大阪城ホールレストランダイニングさくらにて昼食。
それぞれ前もってお願いしていた昼食をいただきました。
緊張から解き放たれて、お腹も空いたようでみんなおいしそうに食べていました。
「まだ足りない〜」という声も聞こえてきました。
最後に大阪城ホールのご厚意でボールペンも頂きました。
どこにいっても愛される金管バンドの子供たちです。



15:20 新大阪駅へ到着。待ちに待ったお土産タイムです。
子供たちにとっては集合時間とお小遣いを考えながらの自由行動。
みんな目を輝かせながらそれぞれ家族やお友達や自分へのご褒美など
思い思いのお土産を購入しました。


16:30 新幹線に乗車。大阪とお別れです。
車内ではすぐ寝てしまった子、トランプやウノで遊ぶ子たち、読書をする子などさまざまでした。



19:50 雨の降りしきる中、子供たちはレインコートを着て学校に帰ってきました。
副校長先生や保護者の方々が温かくお出迎えをしてくれました。
子供たちの表情も疲れながらも、ホッとしたやわらかな顔つきに。。。

最後に先生方からそれぞれ深みのあるお言葉をいただきました。

校長先生 「見守ってくれている大勢の人に感謝の気持ちを忘れずに。
奢らない姿勢がみんなを成長させてくれます。これからも応援しています。」

大津先生:「審査員7名の中、3名がA評価をつけてくれていました。自信を持ってほしいです。今回は6年生がたくさんいるのでとても難しい曲にしました。」

浦浪先生:「これからも完璧をずっと求め続けてほしいです。お客さんに感動を与えるのはまだまだ続きます。感謝の気持ちを音でも伝えてほしい。」

子供達に自信とこれからもがんばれる勇気を与えていただきありがとうございます。

この二日間、あっという間でした。
今回は泊まる場所、音出しの場所、ご飯を食べる場所、それぞれが違い、
たくさん歩き、階段を上ったり、下りたりと移動が大変でした。
そんな中でも、子供たちは自分のことは自分でやって過ごしました。
そしてどこの場所でも部長を中心に、元気に気持ちのいい挨拶をしていました。
演奏以外でも逞しく頼もしく成長したと思います。

金管バンドの24人のかわいい子供たち。
みんなに感動をありがとう♡
あなたたちは私達の誇りでもあり、宝です。

二年連続全国大会出場!!
これも厳しくも愛情たっぷりで指導してくださる大津先生、
子供の目線で分かりやすく指導して下さる浦浪先生、
校長先生をはじめ先生方、主事さん、保護者の方、OBOGの方、
そしてそしてたくさんの地域の皆さまのお陰だと思っております。
心から感謝しております。
いつもありがとうございます。

これからも末永く、かわいい金管バンドの子供たちを
どうぞよろしくお願いいたします。


by ひみつのあっこちゃん
2019年11月23日(土) No.328 (活動報告)

No. PASS