活動報告

合同練習 IN 五反野小 


 今日は、銀座柳祭りに向けての合同練習3回目。
西伊興小のメンバーも揃って、3校での全体練習は最初で最後となりました。


 まず、寶田先生のご指導で大きな挨拶から始まりました。
「おはようございます。」
みんなで声を合わせた気持の良い挨拶は、素敵な演奏を予感させます。




続いて練習
 「明日があるさ」       ご指導 寶田先生
 「線路は続くよどこまでも」  ご指導 大村先生
 「365歩のマーチ」     ご指導 虫明先生

 先生方のご指導に、メンバーは反応良く応え、みるみる演奏が変わっていく様子には感心しました(^^♪


パート毎に分かれて練習
アイコンタクトで意思の疎通をしていて、息もぴったりでした。
   





お昼15分前には、西伊興小の新井先生による
レクリエーション兼自己紹介タイム!!

新井先生の拍子に合わせて

  『♪ コンサートへ行こうよ
    楽譜だって持ってるし〜
     楽器だって持ってるよ ♪
   ○○○○○○  
   クラリネット(言葉の数と同じ人数でグループを作る)
  
     さぁ〜作って!!』





輪になったら自己紹介。
みんな照れくさそうだけど、拍手もおきて笑顔がはじけていました。

5月5日まで、あと7日間。
2連休が2セットありますが、みんな怪我や病気には気を付けて下さいね。

後は、当日の好天を祈るばかりです。


by chin mama







2012年04月28日(土) No.91 (活動報告)

五反野小との合同練習


4月14日(土)双葉小学校にて五反野小学校との合同練習が行われました。
冷たい雨が降る中、五反野小の子供たちは、元気に挨拶をして来校
してくれました。


パート別に分かれての練習が終わると、音楽室での合同練習が始まりました♪

  
  




‘線路は続くよ どこまでも’‘365歩のマーチ’‘明日があるさ’
 全部、元気が出る曲なので、音楽室内は外の寒さを吹き飛ばすほどの活気に あふれていました。

  


 子供たちの元気に負けないくらいに大村先生のご指導や指揮にも力が入り
 後ろ姿が素敵でした♪^^

  



 世代的にどの曲も懐かしく、子供たちの演奏でより元気をもらえそうです。
 銀座での演奏がとても楽しみです!
 
 5月5日は、好天を期待しましょう!!


 


          by I.A
 
2012年04月14日(土) No.90 (活動報告)

五反野小との合同練習


新生・双葉金管バンド、始動開始です。

新メンバーでの初土曜練習は五反野小学校との合同練習です。

まずは両校の新入部員と既部員で分かれての練習です。



五反野の子供達には虫明先生、双葉の子供達には寶田先生の指導が
新鮮でいい刺激になったのではないでしょうか。

その後、パートごとに分かれて練習。

2校入り混じってなので

「こっちではこうしてます」「それでもいいです」
…なんて子供達もいつもと違って丁寧な話し方。

と、思ったらしばらくして笑い声が聞こえる
なごやかな練習の声が聞こえてきました。

子供達は打ち解けるのが早いですね。

その後全体での練習。
寶田先生と虫明先生が一緒に立って、
五反野小・双葉小合同のバンドを指導するなんて始めての光景でした。



打ち解けて1つのバンドとなっての「線路は続くよどこまでも」は
弾む気持ちとなごやかでうきうきする気持が聴こえていましたよ。

次回の練習曲を巡って、各バンド部長のジャンケン大会!
盛り上がりました。

それにも増して盛り上がったのは…

五反野小名物?!

「TIC SAK(?)チクサク(?)コール」!!
ドイツのコールらしいです。



双葉の子供達、ものすごく喰いついてました(笑)

さらに上いく「寶田コール」なるものはまたのお楽しみに…との事。

次回の練習に向けて子供達の期待は高まるばかりです。

初めて濃い練習を一緒にし、貴重な時間を過ごしました。

刺激しあいながらお互いの糧になれる仲間となれた事に感謝、ですね。

次回の練習も楽しみです!

さゆ母
2012年04月07日(土) No.88 (活動報告)