活動報告

新入部員体験


三校連携Winterコンサート


アンサンブルコンテスト


例年、年明けに行われていたアンサンブルコンテストですが、今年は冬休み初日の12月26日(木)に練馬文化センターで行われました。

双葉小からは金管6重奏と金管8重奏の2チームが参加しました。
11月、12月は全国大会、バンドフェア、音楽会と先生、子ども達も多忙の中、一生懸命練習をしてきました。
アンサンブルは通常とは違って先生の指揮がないので、一人一人がいつも以上に集中していないと音が揃わなかったりと難しいものですが、2チーム共息の合った素敵なアンサンブルを披露してくれました。
結果は金管6重奏【夏の丘の街】が金賞。金管8重奏【Beyond the Rainbow】が銅賞を受賞しました。
今年度のコンクールはこれで終わりです。そしてこのメンバーで演奏できるのも残り少なくなりました。6年生は最後まで最上級生としての自覚を持って行動し、4、5年生は6年生の良い所をたくさん学んでいってほしいと思います。
先生、子ども達、そして保護者の皆様。冬休みを楽しんでくださいね。
よい年をお迎えください。


Rem mama


2019年12月27日(金) No.331 (活動報告)

バンドフェア


第38回全日本小学生バンドフェスティバル当日


心地よい秋晴れの中、第38回全日本小学生バンドフェスティバル当日を迎えました。

5:45 起床時間、まだ夢の中の子、すでに起きて準備を始めている子など
みんなそれぞれの朝のスタート。
男子はかっこよく髪をセットしてもらい、女子はポンパドールに高めのポニーテールで
かわいかっこよくセットしてもらい、朝食場所のホテルまで歩いて移動しました。
前日もよく歩いたのに、足取りも軽くタフな子供達です。


7:00 朝食はバイキング。朝から、から揚げをがっつり食べる子や少し軽めに
食べる子やお代わりする子などみんなリラックスして過ごし、
ホテルで歯磨きをさせていただき、いざ大阪城ホールへ出発。

移動は各パートごとに2列に並び歩きます。なにかあるとすぐ5、6年生が4年生に声をかけてくれます。とても頼もしい先輩達です。



8:30 大阪城ホールへ到着。
始めに澄み渡る青空の下で歌出しをしながら、
動きと音のリズムのチェックをしました。



11:08 12番目いよいよ出番がやってきました!
「双葉 スマイルオー!!」と大きく元気な掛け声で会場に走りながら入ってきました。
先生方や保護者の方、OBOGの方々もセッティングのお手伝いをしてくれました。
すこし緊張の面持ちの子供たち。大津先生の指揮に集中します。
1曲目♪「GOLDEN PASS」
2曲目♪「ディスコ・キッド」
この本番まで、楽しくも苦しくもみんなで何度も何度も練習してきました。
みんなの気持ちがひとつになり、今までで最高で素晴らしい音色を奏でてくれました♪

12:45 表彰式。
代表で幹部2人が表彰式に参加します。
結果発表、いつもこの瞬間は手に汗を握りドキドキします。

双葉小は「銀賞」をいただきました。

表彰式終了後、ホール外に集合。
保護者の方、OBOGの方、そして地域の方々、小幡前校長先生も
駆けつけて下さいました。
みんなで記念写真を撮ったのですが、演奏が終わって
ホッとした子供たちはとびきりの笑顔でした。



13:30 大阪城ホールレストランダイニングさくらにて昼食。
それぞれ前もってお願いしていた昼食をいただきました。
緊張から解き放たれて、お腹も空いたようでみんなおいしそうに食べていました。
「まだ足りない〜」という声も聞こえてきました。
最後に大阪城ホールのご厚意でボールペンも頂きました。
どこにいっても愛される金管バンドの子供たちです。



15:20 新大阪駅へ到着。待ちに待ったお土産タイムです。
子供たちにとっては集合時間とお小遣いを考えながらの自由行動。
みんな目を輝かせながらそれぞれ家族やお友達や自分へのご褒美など
思い思いのお土産を購入しました。


16:30 新幹線に乗車。大阪とお別れです。
車内ではすぐ寝てしまった子、トランプやウノで遊ぶ子たち、読書をする子などさまざまでした。



19:50 雨の降りしきる中、子供たちはレインコートを着て学校に帰ってきました。
副校長先生や保護者の方々が温かくお出迎えをしてくれました。
子供たちの表情も疲れながらも、ホッとしたやわらかな顔つきに。。。

最後に先生方からそれぞれ深みのあるお言葉をいただきました。

校長先生 「見守ってくれている大勢の人に感謝の気持ちを忘れずに。
奢らない姿勢がみんなを成長させてくれます。これからも応援しています。」

大津先生:「審査員7名の中、3名がA評価をつけてくれていました。自信を持ってほしいです。今回は6年生がたくさんいるのでとても難しい曲にしました。」

浦浪先生:「これからも完璧をずっと求め続けてほしいです。お客さんに感動を与えるのはまだまだ続きます。感謝の気持ちを音でも伝えてほしい。」

子供達に自信とこれからもがんばれる勇気を与えていただきありがとうございます。

この二日間、あっという間でした。
今回は泊まる場所、音出しの場所、ご飯を食べる場所、それぞれが違い、
たくさん歩き、階段を上ったり、下りたりと移動が大変でした。
そんな中でも、子供たちは自分のことは自分でやって過ごしました。
そしてどこの場所でも部長を中心に、元気に気持ちのいい挨拶をしていました。
演奏以外でも逞しく頼もしく成長したと思います。

金管バンドの24人のかわいい子供たち。
みんなに感動をありがとう♡
あなたたちは私達の誇りでもあり、宝です。

二年連続全国大会出場!!
これも厳しくも愛情たっぷりで指導してくださる大津先生、
子供の目線で分かりやすく指導して下さる浦浪先生、
校長先生をはじめ先生方、主事さん、保護者の方、OBOGの方、
そしてそしてたくさんの地域の皆さまのお陰だと思っております。
心から感謝しております。
いつもありがとうございます。

これからも末永く、かわいい金管バンドの子供たちを
どうぞよろしくお願いいたします。


by ひみつのあっこちゃん
2019年11月23日(土) No.328 (活動報告)

第38回全日本小学生バンドフェスティバル 前日


いよいよ全国大会出場の前日となりました。

1時間目の授業後、ピロティに集合です。
校長先生のお話をしっかりと聞き、見送りの方々に挨拶をして学校を出発しました。


天気はあいにくの雨です。靴はびしょびしょになってしまいましたが、無事に北千住駅に着きました。
これから普段とは違う長い移動となりますが子供たちは緊張している様子もなく、いつもと変わらず元気です。

東京駅に着き、新大阪駅に向けて新幹線に乗りました。5,6年生は昨年の経験もあるのか落ち着いていて、さすがという感じです。もちろん4年生も先輩に見習ってきちんとしています。

新幹線の中ではお昼を食べ、和やかに過ごしていました。

そして約2時間半後に新大阪駅に着きました。心配されていた天気は大丈夫でしたが、今回は音出し→ホテル→場当たり→夕食→ホテルと移動が多く大変です。

早速、新大阪駅から音出し会場へと向かいました。1時間という短い練習時間でしたが、みんな集中して精一杯頑張っていました。先生方の手厚いご指導、本当にありがたいです。

音出し後、本日宿泊するホテルに行きました。昨年とは違うなあ、という声がちらほらと聞こえてきました。子どもたちだけのお泊り、ちょっとわくわく感も出てきたのか、練習中の真剣な眼差しとは違う、子どもらしい顔も見えました。

それから場当たりの準備をして、明日の舞台である大阪城ホールへ向かいました。本番に向けての緊張感も持ちつつ、他の学校にも負けないくらいの勢いでしっかりとそれぞれ確認です。

あっという間の1日。慣れない土地での地下鉄移動で疲れたと思いきや、子どもたちは割と元気でした。少し安心です。
そして学校から子どもたちと常に一緒に行動を共にしてくださった校長先生、先生方にはとても感謝しております。本当にありがとうございます。


これから夕食をしてホテルに行きます。就寝は21時予定です。
今日はゆっくり休んで明日にそなえてください。

by N700A
2019年11月22日(金) No.327 (活動報告)

双葉小学校 ふたぽん祭


今年で15周年を迎えた収穫祭。
名前もふたぽん祭と新しくなったイベントに今年は、
オープニングとして参加させて頂きました。

少し早めの時間にも関わらず、沢山の子供達、地域の方々が聞きに来てくれました。

はじめに
♪銀河鉄道999
オープニングに相応しく、
お客さんを曲の世界観に引き込み、わくわくしてくるような演奏となりました。
♪千寿双葉小学校校歌
一番、四年生の歌声と共にとても優しい音色が体育館に響きました。
在校生の子達も一緒に口ずさんでくれて、とても素敵な演奏になりました。
♪ともに
子供達の自信、希望に満ちたとても心強い演奏でした。
メロディパートが入れ替わる難しさもとても綺麗に演奏していました。

沢山の声援、拍手からアンコールを頂き、
いよいよ6日後に迫った全国大会本番の曲
♪ディスコキッド
を演奏させて頂きました。
聞き応えのある音量。子供達はとても力強く、
そして楽しそうに演奏していたように見えます。
お客さんもノリノリで、聞いてくださいました。

演奏後は、PTAの会長さんから、ふたぽん券、飲み物を頂き、
各々職業体験や模擬店、スポーツ体験など楽しんでいました。


PTAの方々、ご協力して頂き、また、参加させて頂きありがとうございます。
全国大会を来週に控えた中、子供達もリフレッシュできたのではと思います。

残り6日、いつもご協力頂いております、学校の先生方、主事さん方、応援してくださる地域の方々に届くよう、全員で協力してさらに素敵な演奏にしていってください。

by bloom
2019年11月17日(日) No.326 (活動報告)

柳町住区センター祭り


薄曇りのお天気の中、今年も柳町住区センター祭りで演奏させていただきました。

9時の開会式には、沢山の方集まっていました。

お客さんとの距離が近く、少し緊張気味の子もいましたが

♪Try everything
♪ともに
♪クラリネット

3曲を、元気に演奏していました。

一度は耳にしたことがある曲ばかりなので
聴いてる皆さんも、とても乗っていました。




青葉中学校 吹奏楽部の演奏もあったので
観客席に回って演奏をきいていました。



住区センターさんから、お楽しみ券をいただき、学校に戻って片付けが済んだ後、それぞれで楽しませていただきました。

今年もありがとうございました!


by B

2019年10月27日(日) No.325 (活動報告)

全国大会出場報告演奏会


本校体育館にて全国大会出場報告演奏会が行われました。

朝方激しく降っていた雨も上がり気温も回復する中、日頃より応援してくださっている地域の方々や学校のお友達、メンバーのご親戚の方々などたくさんの方が来場してくださいました。



リハーサルを無事に終え、音楽室で本番を待つ子供達の様子を見に行くと「緊張するー‼」とお茶ばかり飲んでいる4年生の初々しい姿に対し、5.6年生達は「全然緊張してなーい♪」と余裕の表情!
たくさんの場を踏んだからこその先輩達の余裕な貫禄がとても頼もしく流石だな〜と感心させられました。



開演の時刻になり、校長先生やPTAの会長様から激励のご挨拶を頂戴し、いよいよ演奏のスタートです。

オープニング曲の
『オーメンズ・オブ・ラブ』
→しっとりしたメロディからアップテンポに変わっていく曲に心がワクワクさせられました!

2曲目は
『Paradise Has No Border』
→東京スカパラダイスオーケストラでお馴染みのこの曲。迫力ある力強い演奏が終わると観客席からは「おぉ〜‼素晴らしい‼」という歓声が聞こえてきました!

3曲目に披露されたのは
合唱『この地球のどこかで』
→卒業の曲としてもよく使われているこの曲を日頃から応援してくださっている地域の方々や家族への感謝の気持ちを込めて丁寧に歌ってくれました。
受付で配られたプログラムの中に歌詞カードが入っていたので、来場された方々も一緒に歌ってくださり、ソプラノとアルトで構成された2部合唱の素敵な子供達の歌声と共に静まりかえった体育館に心地よく響き渡っていました。



最後に『金管メンバーのメッセージ映像』から都大会に向けて一人一人の意気込みが紹介され、続けて東京都大会で金賞を受賞した2曲
『GOLDEN PASS』
『ディスコ・キッド』
が披露されました。



都大会からおよそ2ヶ月が経ち、さらにレベルアップした頼もしい子供達の姿に心が熱くなりました。

演奏会を終えた会場からは
「小学生とは思えない、大人顔負けの演奏に感動した!」
「感動して思わず涙がこぼれた!」
「こんな小さな子供達がここまで迫力のある演奏をするなんて大したもんだ!」
とお褒めの言葉を沢山頂きました。

いよいよ全国大会まで約1ヶ月…
当日までの時間を大切に、本番ではこれまでの努力の成果を思う存分に発揮して心を1つに伸び伸びと演奏して欲しいと思います。

by CHIORINGO
2019年10月19日(土) No.324 (活動報告)

元宿こども園運動会


雲ひとつない秋の晴天の中、
『元宿こども園運動会』の入場行進に、
演奏で参加させてもらいました。



準備する間も、大きな楽器に興味津々の園児たち。
メンバーに、お兄ちゃんお姉ちゃんがいる子たちは、駆け寄ってきそうになったり、
とても可愛い姿に、つい数年前の我が子を思い出してしまいます。

ファンファーレの演奏で、開会宣言がなされ、
「ミッキーマウスマーチ」
に合わせて、可愛い園児たちが行進しました。
行進は、臨機応変にいいタイミングで曲を終わらせるため、先生の指揮をしっかり見ている必要がありますが、バッチリでしたね。

続いて
「運動会のうた」を、みんなで歌って、役目を終えました。

こちらのこども園を卒園したメンバーは、
先生たちに、
「大きくなったね!」
「ステキな制服ね。」と、声をかけられ、とても誇らしげでしたよ。

短い出演時間でしたが、
この後は終日、普段の練習に戻ります。


by air
2019年10月05日(土) No.323 (活動報告)